女性の人生の転機として、結婚があげられます。結婚を考えたとき、まず頭に浮かぶのが現在の仕事を続けるかどうかでしょう。もちろん、中には仕事と家庭を両立させる女性もいますが、決して容易いことではありません。結婚後の生活を思い描いてみると、結婚前とは生活環境がガラリと変わり、今までの家事が2倍になります。もしも仕事を続けるのであれば、今まで通り働きながら2人分の家事をこなさなくてはなりません。これは思っている以上に大変で、知らず知らずのうちに不満やストレスとなってしまう可能性があります。

パートナーと家事を分担する家庭も増えていますが、了承してくれるかどうかはパートナーの考え方によって変わってきます。さらに、新婚気分で過ごせるのは長い結婚生活の中で本当に短い時間です。仕事を優先して新婚生活を疎かにしてしまうと、後に大きな後悔をしてしまうかもしれません。これらを踏まえて、現在の仕事は結婚生活との両立が可能なのかを見直しましょう。

もし家庭と仕事の両立が難しいと感じたら、一度退職をし、しばらくは家庭に専念するのも一つの手です。収入に関する不安がある場合は、アルバイトやパートなど、自分の空いた時間で収入を得ることを考えてみてはどうでしょう。ただし、必ずしも結婚前と同じような収入ややりがいのある仕事に就けるわけではありません。自分にとって何が一番大切なのか、何を優先すべきなのかをよく考えましょう。その際、<<結婚生活を左右する女性の決断>>のようなサイトをチェックしておくと、後悔のない決断をするための糸口が見つかるかもしれません。

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required